断食でダイエットは出来ない【本気で注意してください!】

断食は駄目!

こんにちは!
ダイエリーのサイト管理人、佐々木静奈です!

 

今回は友人から相談を受けたので記載していこうと思います。
※承認を取って掲載しております♪

 

「ダイエットの為に3日間断食しようと思うんだけど、どう思う?4日目の食事とか考えなきゃダメだよね?」
という事でした。

 

一言で言うと「断食は駄目!」です。
では根拠を記述していこうと思います。

 

断食のデメリット

まず断食という事は完全に食事を断つことを指します。
人間が食事を断つとどうなるのでしょうか。

 

 icon-arrow-right ストレスが溜まる。
  胃が荒れる。
  栄養不足に陥る。

 

大体この3つがデメリットとして大きいです。

 

ストレスが溜まる

ストレスが溜まるとイライラして周りに当たってしまったりする方もいらっしゃいますし、何より、腸内で悪玉菌が増殖してしまい、便秘の原因にもなります。

 

女性ですと、これに加えてホルモンバランスが崩れて、生理が来なくなってしまったり、遅れてしまったりと、良い事はひとつもありません。

 

男女ともに言えますが、ホルモンバランスが崩れると肌が荒れて吹き出物ができる原因のひとつにもなってしまうのです。

 

胃が荒れる

そして胃が荒れます。
今まで普通に食事をしていたのに、いきなり胃に物を入れなくなってしまう事で、胃酸が胃自体を溶かして胃炎になったりしてしまうのです

 

栄養不足に陥る

さらに、栄養不足
これが悪質で、身体に上手く栄養が回らないことで、代謝が落ちて、脂肪が溜まりやすい体になってしまいます。
「物を食べないのだから大丈夫でしょ?」
とお思いでしょうが、一生食べないわけでは無いでしょう?

 

身体から極端に栄養が無くなってしまうと、人間は細胞レベルで【次に食事を取った際に蓄えなければ!】となってしまうのです。
という事は、断食明けに物を食べるとして、一瞬で脂肪に変わってしまいやすくなるというわけ。

 

これがいわゆるリバウンドというものです。
さらにこの時には、すでに代謝が悪くなっているので、もうお手上げ。
そこからダイエットを頑張るには、通常の人の2倍頑張らないと、なかなか脂肪が燃焼してくれません。

 

食べてダイエットするのが一番。

上記の事から言えるように、ダイエットをするには食べずにダイエットをするよりも、食べながらダイエットするのが最も適切です。

 

「ええ?食べたら太るじゃん!」とお思いでしょうか?
いえいえ食べても太らないようにしてしまえば全て解決です。

 

その為にダイエット食品が存在します。
もちろんダイエット食品には品種がかなり多いことから、粗悪なもの(効果がないもの)も多く存在しています。

 

だからこそどれを試したら良いのかわからなくなってしまいますよね?
そんな時には当サイト[ダイエリー]をご利用ください♪

 

当サイトは私、佐々木が使用して、実際に効果的だった(痩せた)もののみをシェアしています。
もちろん体質に合う合わないはあるかもしれませんが、粗悪なサプリを使用してしまうリスクを最大限に引き下げる事は可能なはずです♪

 

ぜひ!ダイエットを楽んでください♪
きっと数か月後の鏡に映る自分に驚きますよ!

 

 icon-arrow-right 続けて読みたい!
青汁のおすすめランキング!